【TOEIC930点がおすすめする】TOEIC1週間前〜前日の過ごし方!

英語
スポンサーリンク

 

TOEICまであと1週間!少しでもスコアを上げるためには何をすればいいんだろう?と悩んでしまいますよね。

しかも今は新型コロナウイルスの影響で、次いつ受けられるか分かりません。今回で確実に目標スコアを取りたいですよね!

そこで本記事では、TOEIC930点のmomoがおすすめする、TOEIC1週間前〜前日の過ごし方をご紹介します!

スポンサーリンク

1週間前(日曜日)

1週間前にすることは3つあります。

①試験と同じ時間に問題を解く

目的は慣れるため、そして本番と同じ緊張感を味わうためです。

この記事でもお伝えしましたが、TOEICでは慣れがスコアをかなり左右します。

TOEICの勉強を一生懸命していても、リスニングとリーディング2時間ぶっ通しで解いたことがある人は意外と少ないのではないでしょうか?

解いてみると分かりますが、結構疲れるものです。特に、45分間英語を集中して聞き続けるというのは、日常生活ではしませんから、なかなか集中を保ちづらいんですよね。

なのでぜひとも、本番1週間前の貴重な1日は、本番同様に過ごしてみることをおすすめします!

 

②本番の準備

準備しておくものは2つあります。

受験票に貼る写真があるか確認

受験票に貼る写真がないことに前日に気がつくと、かなり焦ります!

私も過去に経験済みです(笑)

その時は、家の近くに証明写真の機械があることを知っていたのでなんとかなりましたが、前日や当日に慌てることのないよう、早めに確認しておくことを強くおすすめします!!!笑

筆記用具の確認

筆記用具?そんなの確認しなくても大丈夫だよ!と思うかもしれませんが、持っていなかったら絶対に買って欲しいのがこれ。

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥357 (2020/10/23 10:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

マークシート用のシャーペンです。

一般的なシャーペンが細いと0.3mm,太くても0.7mmであるのに対し、マークシート用のシャーペンは1.3mmもあります!

普通のシャーペンでいいんじゃない?と思われる方もいるかもしれませんね。私もかつてそうでした!

でも、このシャーペンを使うことで、1問塗る時間を3秒短縮できたとすると、リーディングの100問で3秒×100=300秒=5分も短縮できるんです!!

5分短縮できたら、3~5問多く解けます!すると、10~20点は変わってきます。リーディングは時間がかなりタイトですから、この5分は結構大きいですよね。

TOEICのためだけにわざわざシャーペンを買うなんて…と思うかもしれませんが、ワンコインで買えるんですよ!

ワンコインで20点が買えるなら、安い買い物だと思いませんか?

 

③常にTOEICのリスニングパートを聞きながら1週間過ごす

本当はTOEICを受けると決めた瞬間からやるべきだと思いますが、なかなかそこまでストイックになることも難しいですよね。音楽聴きたい時、動画観たい時、あると思います。

でも1週間だけ全部我慢して、時間の許す限りTOEICのリスニングを流し聞きし続けましょう。

持っている問題集付属のCDを使ってもいいですし、YoutubeにもTOEICのリスニングの問題はたくさんあります。

中〜上級者は1.2倍〜2.0倍速で聞いてみると、本番がゆっくり聞こえますよ!

 

2〜6日前(月曜日〜金曜日)

今これを読んでくれているあなたは、学生さんでしょうか。それとも私と同じ社会人でしょうか。

学生さんだと、平日は授業にバイトにサークルと大忙しですよね。もしかしたらインターンなど就活をしているかもしれません。

社会人の方も、仕事があるので平日にTOEICに割ける時間はあまりありませんよね。

ですが、せっかくTOEICを受けると決めて、これまで友達と遊ぶ時間や趣味に充てる時間を犠牲にして一生懸命勉強してきたのですから、あと少しだけ、もう一踏ん張りだけ、頑張ってみましょう。

 

2〜6日前にやるべきことは、今までの総復習です。

特に、苦手なパートを重点的に復習しましょう。

また、問題集を解く中で、単語力がないから解けない問題が多い人は、単語をとにかく徹底的に覚えましょう。

1週間でもやれることはまだまだあります。

通勤・通学時間や夜寝る前、ネットサーフィンする時間を、この1週間だけは単語を覚える時間にしましょう。トイレやお風呂など目につくところに英単語を書いた紙を貼るのもいいですね。私はよくやっていました笑

ちなみに私は、特に苦手なパートというのはなかったので(満遍なく間違えていただけ)、直前までひたすら模試を2時間通しで解く→復習→知らない単語やイディオム覚える、のサイクルを繰り返していました。

 

前日(土曜日)

いよいよ前日です!!!

2〜6日前と分けておいてあれですが、正直、2〜6日前と同じことをすればいいと思います!

もし、予定が丸一日空いているのであれば、1週間前と同じように、本番と同じ時間に問題を解いてみるのもいいでしょう。

あとは、

・受験票に写真を貼っているか
・会場までの行き方・所要時間・本人確認書類があるか
・時計の時間が合っているか
・シャーペンに芯がきちんと入っているか

を確認して、早めに寝ましょう!

寝坊しないように目覚ましをかけておくことも忘れずに!笑

まとめ

1週間前からでも、まだまだやれることはあります!

就職や昇給など、真剣にTOEICを受験する方の得点アップに少しでも役立てば嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました